2011年12月25日

12/25(日)第8回山梨県フットサルフェスティバル

※同じ記事が二つあるけど、それぞれ違うカテゴリーにしてあるから削除しないように。
20111225_7836縮小切り抜き_自動ト_レベル補正.jpg

時間:10時〜14時(8時小瀬集合)
場所:塩山体育館

メンバー
 ゴレイロ・S吉
 FP・サイトー
   店
   じゃんや
   タカヤマ
   牛
   タツヤ
なべ(膝痛により欠場)

●第一試合
10時〜/FC KITOさん
前半 0-3か4
後半 0-1か2
合計 0-5

●第二試合
11時30分〜/インテルバーロさん
前半 0-2
後半 0-3
合計 0-5

●第三試合
13時30分〜/FCKさん
前半 1-0
牛のシュートのこぼれをじゃんやが詰めてシュートを決める。

後半 0-1
合計 1-1

●結果
1分2敗
勝ち点1
4チーム中4位
1得点11失点

☆本日の巧
今年は練習少なくて、メンバーも足りない中で試行錯誤しながら闘ったla威風メンバー。
ちょびっとだけど攻めることも出来たし、わずかながらも成長アリ。

☆本日の敢闘賞
ファインセーブ連発の、偉大なるエロ岩石会長代理ゴレイロ・紳士のS吉。

見学に来ていただいた、ナナっち、おかっち&ナナコちゃん、ひろ君&ハギさん、よねっち&オリさん、バティ君、ありがとうございました!
差し入れもありがとうございます!

☆本日のブーイング
1試合目の早い時間、外に逃げながらで角度があって、ミドルシュートだから大丈夫だろうと思ったら、集中してなくてアッサリ見送って失点したゴレイロ紳士のS吉。
ほうじゃねぇだ!!!

あと、マークを外してかなり裏を取られまくったタツヤ。




☆反省(S吉)
従来のように、守りだけではなく、攻める気持ちを重視したのがよかったと思う。

失点の半分はゴレイロのミスと技量不足だったわけだが、俺のせいではないと言い張るつもりだ。

人がいないと練習がどうにもならないので、人を増やすのが優先だな。

大会となると、人間の器が問われる。
昔は、下手なプレーに罵声が飛び交い、言い合いに近くなったり、険悪なムードになったりもした。俺も含め、感情に支配されていた。

しかし、今回はお互い励ましたり、駄目なプレーに「アドバイス」して、チームを良い方向へ持っていこうとする意識が随所に見られた。

今回はリーグ戦でも「慣れた」という部分もあるだろうが、俺も含め、皆の人間としての成長が一番大きいと思う。

賢者は感情に支配されず、感情を支配する。

歳をとるということは、悪いことだけではないのだ。
posted by la威風大本営 at 16:57| 山梨 ☁| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

12月19日(日)第7回武田消毒杯

時間:午前中(9時集合〜試合終了まで)
場所:小瀬体育館

メンバー
 ゴレイロ・S吉
 FP・imai
   おーにし
   店
   オザワ
   じゃんや
   タカヤマ
   牛
   タツヤ

●第一試合
10時〜/TCさん
前半 0-1
終了間際、右に開いたピヴォにタツヤがつく。
ピヴォが裏を通って中央に。
アッサリとマークを外されてフリーに。
浮き球パスが出て、シュートが決まる。

後半 0-1
最後の方で、自陣低い位置での右キックイン。
ゴレイロS吉さんにパス。
右サイドの前にゴロの縦パス。
カットからドリブル、シュートが決まる。

合計 0-2
サッカー経験者のいないチームが、経験者ばかりのチームに0-2。
実質引き分けだな。

●第二試合
11時〜/フュンフさん
前半 0-0
フュンフはセグンド中心ながら、トップチームから2、3人加わる編成。
自然と自陣に押し込まれる。
体を張った守りと、ゴレイロS吉さんのファインセーブでなんとか凌ぐ。

後半 0-4
一失点目は、左サイドから強烈なシュートがニアに決まる。
ニ失点目は、右からのミドルがバーに当たって跳ね返りを押し込まれる。
S吉さんがやけに全然反応しなかったなぁと思ったら、バーに当たって上に行ったと思ったらしい。
三失点目は、中盤で取られて右サイドをドリブル、横パスにファーで難なく押し込まれる。
四失点目は、右サイドキックインで息が合わずにカットされて持ち込まれてシュートが決まる。

合計 0-4
セグンドとは言えフュンフ相手に前半0-0って、実質引き分けだな。

●第三試合
12時〜/クラシオアシストさん
前半 1-0
タカヤマのシュートのこぼれを牛がシュートを決める。

後半 1-2
一失点目は、キックオフの横パスをカットされて右サイドを縦にドリブル、シュートがファーの隅に決まる。
ニ失点目は、ウチの左CKからGKキャッチしてゴール前にスロー、頭で上手くすらされて決まる。
同点ゴールは、終盤に確か相手ゴール前で牛がパスカット。
こぼれたか何かで右サイドから、GKが滑り込んでくるとこを右足で浮かし気味に決める。

合計 2-2
まあ、実質勝ちだな。

●結果
1分2敗
勝ち点1
4チーム中4位
2得点8失点

しかし実質、1勝2分。

☆本日の巧
経験者ばかりの強豪相手に、最後まで諦めることなく、日頃の練習の成果を出そうと努力した全員。

フュンフ戦の前のアップ。
パスをトラップせずにダイレクトにボールの上に乗るという曲芸を見せ、フュンフを応援に来ていた子供達に「おぉ!」という感嘆の声をあげさせて子供の心をガッチリ掴んだじゃんや。

☆本日の敢闘賞
ファインセーブ連発の、偉大なるエロ岩石会長代理ゴレイロ・紳士のS吉。

見学に来ていただいた皆さん。
ありがとうございました!
差し入れもありがとうございます!

☆本日のブーイング
最終戦、前半を1-0とリードで折り返す。
相手との実力差は大きくかけ離れてる訳ではない。
誰もがこう思った
「勝てるかもしれない」と。
このまま集中してやれば、行けるかもしれない。
チームの士気が高まる。
そして、運命の後半が始まる。
それは・・・一瞬だった。
じゃんやが右サイドにパスしたキックオフのボールがカットされる。
そのまま持ち込まれ、シュートはファーの下隅に決まる。
後半開始数秒での同点ゴールに、一同、唖然とした。
きっかけを作ったじゃんやに喝だ!!!

あと、最初の試合の明らかにマークを外した失点以外にも、何気に失点に絡んだタツヤ。
posted by la威風大本営 at 20:27| 山梨 ☀| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

12月13日(日)第6回武田消毒杯

時間/13:00〜16:00
場所/塩山体育館
内容/大会

・第一試合
la威風 0-0 KFC

・第二試合
la威風 5-0 BB

・第三試合
la威風 0-3 XXXHAZUSHI

・第四試合
la威風 0-1 FIORE

☆本日の巧
ベストを尽くしたla威風メンバー全員。

☆本日の敢闘賞
浜松から応援に駆け付けた梅酢大魔人。

☆本日のブーイング
記録担当で、試合が開始してるのにタイマーのスタートボタンを押し忘れていたセキタニ。

応援に来ると言って、結局来なかった中村ムラ。
posted by la威風大本営 at 22:30| 山梨 ☀| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

12/21(日)第5回武田消毒杯

時間/午後
場所/小瀬体育館
内容/第5回武田消毒杯
参加チーム/Dグループ
・広島COOLさん
・doramiさん
・KOUFU LEGEND'S YOUTH
・Abelha Matadora

1/la威風 2-4 広島COOL
 牛×2

2/la威風 0-2 dorami

3/la威風 0-1 KOUFU L Y

4/la威風 0-2 Abelha

☆本日の技
普段の力を発揮し、ベストを尽くした全員。

☆本日の愛
応援に来てくれた中野、伊藤園、k藤、ヒロセ、丹沢。
そして、来たくても来られなかったみんな。

みんなの気持ちは、確かに俺達に届いていた。
あ い し て る。

☆本日の真実
ゴール前のGKと1対1で誰もが予想しなかったスーパープレーを披露した、某チームのGM。
極上のエンターテイメントに乾杯!
posted by la威風大本営 at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

1月27日(日)第4回武田消毒杯/la威風A

○1月27日(日)午後
第四回武田消毒杯in小瀬体育館
K藤
望月
セキタニ
大野
ヤマナカ
サイトー
梅酢

jiro

結果
@la威風 1vs1 アミーゴス三ッ峠
(セキタニ)

Ala威風 1vs1 Borgona
(セキタニ)

Bla威風 1vs2 ポックリA
(KING望月)

Cla威風 0vs1 スイミー

試合内容概要です。

@la威風1vs1 アミーゴス三ッ峠
相手は全員10代の若いチームさんです。すばやいフットサルの動きでした。セキタニのゴールで先制しましたが、後半終了近くに同点に追いつかれ引き分けでした。

Ala威風1vs1Borgona
初対戦Borgonaさんです。押し気味に試合を進め先制しましたが、追加点が奪えず。ミドルシュートで追いつかれ引き分けでした。

Bla威風1vs2ポックリA
県一部リーグポックリさんです。先制されるも反撃、KINGゴールで追いつきました。その後相手ピヴォにすごいシュートを決められ、惜しくも敗れました。

Cla威風0vs1スイミー
以前対戦したことのあるスイミーさんです。たしか第一回SOL杯優勝だった気がします。いくつかBIGチャンスは作るも得点できず、敗れました。

☆あっぱれ!
健闘した全員!
la威風代表として、輝きを放っていた。
山中とKING望月は特に輝いていた。

☆敢闘賞
スーツ着用監督

☆喝!!!
ついVF甲府と同じ感覚で応援してしまったS吉らla威風応援団。

心に余裕を持ちましょう。
posted by la威風大本営 at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

12月23日(日)第4回武田消毒杯/東洋モナコ

○12月23日(日)午前中
武田消毒杯in小瀬体育館
FC東洋モナコ
1 よしたま
2 banban
7 S吉
9 nabe
13 タカヤマ
19 ドラゴソ
33 淳也
35 imai
55 103

結果
1vs1 chabn (淳也)
0vs1 FIORE
0vs2 YAMAONJAPoN
0vs9 Solfutsalclub

☆あっぱれ!
元ど素人軍団が、オープン大会に出場できるところまで来た。全員あっぱれである。
特に色々とここまで尽力した強化部長のドラゴソ乙。

☆敢闘賞
差し入れが無かったが、応援に駆けつけた出場外メンバー。差し入れが無かったが、だれも来ない状態を想像すると、本当に着てくれてよかった。差し入れは無かったが、全員敢闘賞受賞。

☆喝!!!
差し入れを持ってくるとか言って、結局「いや、ぼくがもってくるのは差し出がましいようで」とかいって自分の分の餌以外何も持ってこなかった某チームGM

S吉は前日トライアルへ行って。全員分の差し入れを買おうか迷った。手にとって、かごに入れるところまで行った。

しかし、ここは他の人からの差し入れの喜びを大きくするために、買わないのが礼儀だと思って買わなかったのだ。

礼儀正しいS吉は、代りに自分のビールとつまみだけを買ったのだ。

ここまで配慮するS吉の爪の垢を煎じて飲むが良い。
posted by la威風大本営 at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

1月7日(日)第3回武田消毒杯

時間/11時頃〜16時頃
場所/塩山体育館
内容/武田消毒杯予選一次リーグ

@vs青空/2-0(オウンゴール、牛)

AvsKFC/2-0(望月、セキタニ)

Bvsチーム30/1-1(梅酢)

2勝1分/勝ち点7/5得点1失点/得失点差+4
posted by la威風大本営 at 00:00| 山梨 ☁| Comment(0) | 武田消毒杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。